Sophia Music Factory

今本 秀爾(いまもと しゅうじ

ソフィア・ミュージック・ファクトリー代表


大阪市生まれ。早稲田大学大学院(哲学専攻)博士後期課程、東京大学大学院(相関社会科学専攻)研究生修了後に渡欧。西欧近現代の政治哲学・現代社会思想を軸に「哲学的リベラリズム」の立場を提唱し、これまでにドイツ、オーストリア、スイス、アメリカ、イギリス、ポーランド、オランダ、イタリア、ギリシャなど世界30カ国以上の大学・学術研究機関、国際会議の場で講演活動を重ねる。主著に『リベラル・パワー~日本病理社会・再生の条件~』(郁朋社)、共著に『21世紀への思想』、『日本思想史を読む』(北樹出版)、『批判的合理主義・第1巻』(未来社)、『トピック法思想』(法律文化社)ほか論文、翻訳、記事等多数。2016年10月ソフィア・ファクトリーを設立、関西各地で「音楽×哲学コラボ」シリーズ、「フィロムジカ」シリーズをはじめとするレクチャー付きコンサート開催中。

ホームページ:https://ecoxia.webnode.jp/